top of page

【ヘアオイルとバーム(ワックス)はどう使い分ける?】

こんにちは!Baumの木下です。


ヘアオイルとバーム(ワックス)の違いについて、意外と知らない方もいるかもしれません。

まずヘアオイルは、植物性のものは髪に潤いを与え、頭皮の血行をよくする効果が期待できます。さらに髪のダメージを補修してまとまりを持たせる、髪にコーティング効果を与えるなど、トリートメント効果もあるのです。

ボブ、ロングの方、髪の痛みが気になるという方は、ヘアオイルがおすすめです。


次にバーム(ワックス)は、仕上がり具合によって使い分けますバームを使うことで髪に束感を出せるほか、毛先に動きをつけてアレンジしやすくするといった効果があります。

バーム(ワックス)の種類によっては、トリートメント効果、ハンドクリームとして使用できるものもあります。

ショート〜ミディアムの長さの方に特におすすめです。


それぞれヘアスタイル、質感によって使い分けて使用するとヘアスタイルの幅も広がり、自身でスタイリングする時にも楽しみながらできます。




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【4月の休み】

こんにちは!Baumの木下光治です^_^ 新年度スタートしましたね! 環境が変わる方もたくさんいらっしゃると思います。 気持ちも新たに良き1年が送れることと願っております。 さて、4月からメニューもリニューアルしており、 予約するメニュー欄も変化しております。 トリートメント効果も高いリアルオーガニックカラーのHカラーや、リンゴ幹細胞トリートメントのリニューアルでよりお客様の10年後の髪も守って綺

Comments


bottom of page